• トップ
  • MODEL CARS
  • Racing Cars
  • 【限定300台スペシャル仕様】1/43 モデルカー マツダRX-8 グランダムGT 2010年 デイトナ24時間優勝車 #70 (Grand Am GT SpeedSource #70 Castrol Syntec RX-8)

【限定300台スペシャル仕様】1/43 モデルカー マツダRX-8 グランダムGT 2010年 デイトナ24時間優勝車 #70 (Grand Am GT SpeedSource #70 Castrol Syntec RX-8)

SpeedSourceチームのエースマシンで、2008年に続いて2010年のデイトナ24時間レースで優勝を飾ったマシンのモデルカー。
世界初のロータリーエンジン搭載車、コスモスポーツの市販開始から50周年の記念として、MZRacingからのみ300台限定で再販いたします。
限定販売にあたり、スペシャル仕様といたしました。

【スペシャル仕様詳細】
・MZRacingオリジナルパッケージ & オリジナル背景紙
・限定特別台座
・300台限定シリアルナンバー入り
・先着100名様にドライバー直筆サイン入りオリジナル背景紙付属

発売は6月下旬から7月上旬予定。入荷次第の発送となります。

「Grand Am GT SpeedSource #70 Castrol Syntec RX-8」は、フロリダ州サンライズに本拠地を置くスピードソースが開発したRX-8 GTカー。
量産のRX-8と外観イメージは大きく変わりませんが、大型アジャスタブルリアウィング、張り出したリアオーバーフェンダーとオールカーボンファイバーのボディワークが目を引きます。エンジンは、約415馬力を発生する自然吸気20B型3ローター・ローターリーエンジンで、潤滑システムはドライサンプ式を採用しています。ロードカーと同様に前後ウェイトディストリビューションは50:50となっており、剛性の高い軽量ボディとあいまって軽快なハンドリングが身上のマシンです。
2010年シリーズ成績は優勝2回を含む、5回のポディウムフィニッシュは#69と同じながら、獲得ポイント338で5ポイント差のシリーズ2位を獲得しました。ドライバーのシルバイン・トレンブレイはSpeedSourceのチームオーナーでもあり、第9戦ではGrand-Am GTクラス史上初となる同一チームによる表彰台独占という快挙を成し遂げました。
精悍なブラックのカラーリングはGrand-Am シリーズにおけるRX-8のイメージリーダーカーです。

【実車スペック】
Mazda RX-8 GrandAm GT
・Mazda 20B Three Rotor Rotary Engine
・415PS @ 8,500rpm Max rpm : 8,800
・Dry Sump, Bosch ECU, Emco Gear Box(6speeds + reverse)
・1,800 mm width / 4,263mm length

※画像は試作品です。実際の物と多少仕様が異なります。

デイトナ24時間レース2010 レポート
http://archive-2013.mzracing.jp/americanracing/daytona2010/index.html
商品コード : 9G04 MA 1614
製造元 : SPARK
価格 : 10,584円 (税込)
1/43 レジン製
数量
 
       
   
  氏名 : 評点 :
内容 :
   
   レビューを書く    
   
入力された顧客評価がありません