トミーテック マツダ787B アンフィニカラー #201 1/64モデルカー

トミーテック製マツダ787B アンフィニカラー #201の1/64スケールモデルカー。
1/64スケールながら、前後カウルの脱着が可能な精密モデルとして好評のトミカリミテッドヴィンテージNEOシリーズにアンフニィ マツダ787Bが加わりました。
1/64スケールには珍しい前後カウルが脱着出来る仕様です。
カウルを開けるとR26Bエンジンやラジエター、サスペンションなどが精巧に再現されています。

同シリーズはこれまでマツダ787B 55号車(パッケージ小早川隆治氏)、18号車(同松浦國夫氏)が発売されており、アンフィニカラーの201号車はシリーズ3作目となります。
今回のパッケージには、現MZRacing代表で元マツダスピードの広報担当であった三浦正人がフィーチャーされています。
MZRacingではこれまで同シリーズの販売にあたり、それぞれ小早川隆治氏、松浦國夫氏に直筆サインをパッケージに入れてもらい一般販売品との差別化を図ってきましたが、第3弾となるアンフィニ787Bモデルには1991年のSUGOインター500マイルレースに参加した当時の生写真に上記2名の直筆サインを入れてた上、三浦正人のサインを加え、同シリーズのパッケージを飾った3名連名サイン入り写真をセットにして販売します。

このアンフィニ マツダ787Bは1991年のJSPC第6戦インターチャレンジ富士1000km、第7戦SUGOインター500マイルレース、WSC最終戦オートポリスの3戦のみに出場した希少なカラーリングマシン。
上記3戦に出場した記録にはシャシーナンバー:787B-001と記載されていることから、ルマンでは18号車として出場したマシンがアンフィニカラーを纏って参加したという事になります。
製造元 : トミーテック
価格 : 8,208円 (税込)
1/64スケール
数量
 
       
   
  氏名 : 評点 :
内容 :
   
   レビューを書く    
   
入力された顧客評価がありません