マツダ / ユーノスロードスター 日本版ライトウェイトスポーツカーの開発史

初代ロードスター開発責任者 平井敏彦他他 187ページ
オープンスポーツカーが「絶滅状態」の1980年代に、運転の楽しさを追求して開発され、世界的大ヒット車となった初代ロードスター。本書は、当時の開発担当者自らが、その様子を多数の図版とともに詳細に解説。改訂にあたり、当時のデザイン開発の過程に関する写真資料を発掘・分析して収録し、また近年多くの注目を集めるレストア・サービスについてその概要を伝え、さらに初代ロードスターの変遷をカラーカタログで紹介するなど、内容を大幅に増補した決定版となっています。

目次

ロードスターの開発 平井敏彦
基礎設計 渡辺正明
車両設計 池水直行
デザイン開発 アドバンス編 林浩 一 
プロダクトデザイン 田中俊治
シャシーの設計  貴島孝雄
パワートレインの開発 磯村定夫
ボディの開発 井村裕
コンピューターシミュレーションとボディ開発 渋田陽一
ソフトトップの開発 西口定
DHT(Detachable Hard Top)の開発 大本誠一
軽量バンパーシステムの開発 水永純章
NAロードスター レストア・サービス 山本修弘
プロダクション・ヒストリー ブライアン・ロング

受賞歴(NAロードスター)
生産/販売/輸出台数
「人馬一体」の継承と進化
ロードスター誕生30周年を迎えて

商品コード : ISBN978-4-89522-710-0
製造元 : 三樹書房
価格 : 4,104円 (税込)
新訂版
数量
 
       
   
  氏名 : 評点 :
内容 :
   
   レビューを書く    
   
入力された顧客評価がありません